【第6話】成功者は、働かずにお金を稼いでいた

”自分が働くことを前提にした稼ぎ方ではいつか頭打ちになる”ということを学んだ僕は、ある経営者の動画に出会い、これを解決するある一つの考え方に出会います。

 

それはあまりにもシンプルなものでした。

 

「自分が働かずにお金を稼ぐことをゴールにする」

つまりは自分なりの不労所得を構築していけということです。

これだけだと抽象的で分かりづらいと思うので、もう少し具体的に書いていくと・・。

 

世の中の経営者や社長といった人種がなぜ、
一般では考えられないほど桁違いのお金、そして自由な時間というのを持って人生を謳歌できていると思いますか?

 

そして、なぜ会社に雇われてマジメに働いている人間ほど、
金銭的にも時間的にもゆとりが生まれる可能性が低いのか。

 

それはこの考えが根本にあるかどうかの違いだったのです。

 

例えば成功者の特徴の1つとして、

「一生懸命働くので、僕が働いた時間だけのお金をください!」

という、この”労働力(自分の時間と体力)を提供して稼ぐ人はいない”ことが特徴の一つにあります。

 

これはイメージでも分かると思うのですが、世の中で言われている成功者やお金持ちっていうのは、毎日汗水たらして働いてるイメージはありませんよね。

 

成功してる人の言い分は常にこうです。

「僕が”提供する価値に対してのお金”をください」です。

 

まだ説明足らずで、ピンときてないと思うので、例を出して説明すると・・、

ある不動産事業を始めたい会社A、そしてある会社を経営してる成功者がいるとします。

今度一緒に仕事をすることになり、その内容はこんな感じ。

会社A
今度、新しい不動産事業を始めるんだけど、そこで顧客のお問い合わせに対してスムーズに行えるようなツールが欲しいんだ。お問い合わせに人件費も時間もかかっちゃうのアホらしくてさ。君のとこで頼めないかな?
成功してる人
分かりました。うちの会社はツール開発においては、業界でもかなり実績もありますし、ご期待に添えるものを作らせていただきます。お任せください!

この成功者は、相手側の要望通りのツールを社員に開発してもらい、会社に納品しました。。

会社Aとしては要望通りのツールがもらえたことで大満足し、報酬を支払う。

ツールを開発したのは主に社員。成功者はそれを分かっているので、ボーナスという形で社員に少し還元。社員は思ってもないボーナスで当然嬉しい。

成功者は取引をまとめる・・などの労力が多少あったにしろ、自分の時間をそこまで削ることなく、会社の売上が伸びたことで、自分の利益も増えて万々歳。

 

かなり一般的な成功してる人(お金を持ってる人)の流れだと思います。

 

ちゃんと人件費と時間を削減できる”ツール”という価値を提供して、それに対しての報酬を貰う。

成功者はツールを開発できる会社という”仕組み”を保持してたので、それを最大限に活用して、あまり自分の時間は割くことはありませんでした。

 

これに対して、

「働いてないのにお金を稼ぐなんておかしい!!」

なんて文句を言う人はいませんよね。

 

「じゃあ会社を経営しないと、成功ってできないんじゃないの?」

こう思われるかもしれませんが、確かに従来なら会社などの組織を立ち上げなければ、この流れは実現できませんでした。

 

ですが、今はインターネットの力を借りることで、”自動で価値を提供でき、それに対してのお金を受け取れるようになった”のです。

例えば、なぜ僕が今雇われずにこうして自由に生活ができているかというと、ブログなどのメディアのコンテンツを通して、自動で何かしらの価値を提供しているからです。

 

このブログをやる前はスロットのブログをやっていて、”日々の稼働内容を少しでも多くの人に楽しんでもらえるような記事”を中心に書きためていました。

ブログに広告を貼っていたので、見た人が気になった広告があれば、それをクリックし僕に広告収入が発生してました(月2〜3万と大した金額ではなかったですが)

「ちょっと読んで楽しんでもらうだけで、お金を貰うっておかしくない?」

なんて思われるかもしれません。

 

じゃあ、世の中に溢れてる”お笑い番組”などに出てる芸人さんが、観てる人に楽しんでもらってお金を貰うのって悪いことでしょうか?

映画を作って多くの人に楽しんでもらおうと考える映画監督。

観光地などにあるマリンスポーツや自然と戯れるアクティビティなどなど・・。

つい旅行先に行ったら、楽しむためにこういったサービスにお金を払っちゃいますよね。

 

それと一緒で”娯楽性”ってのは、今の世の中で十分価値になります。

ただ第5話でも書いた通り、ある程度は稼げたのですが、時間を削っての作業が中心で限界が見えていたから、スロットブログからは一旦離れました。

 

じゃあそのブログ記事を通しての”娯楽性という価値”は、自分が常に動いて提供してるものかというと、そうではないです。

今こうして、あなたが読んでくれてるこの記事も、少なくとも僕が書いた時よりも過去に書いたものになりますよね。

 

そして読んでくれてる間に、このプロフィール記事を書いた当の本人は何をしてるのかというと、

旅行に行って遊んでるか、
はたまた寝てるか、
次の収入源を増やすために違う作業をしてるか、
今となっては趣味の料理を楽しんでるか、
昔からの友達と楽しく飲んでたりするか・・。

人生を楽しむ時間だったり、次の未来のための行動が取れてる
わけです。

 

本来、会社(組織)を作ることでしか、”自分が働かずともお金を稼ぐ”という仕組みは所有できませんでした。

それがいまや、インターネットを使うことで月々1000円程度(ブログの場合)の固定費で所有できるようになったのです。

これって凄いことですよね^^

 

この”自分が働かずともお金を稼ぐ”という状態が実現できるようになると・・、

 

⑴まず自動で価値を提供してお金を稼げる仕組みを作ります。

⑵仕組みが完成すれば、お金が入ってくるのに時間は空くので、自分の趣味に没頭したり友人と遊べます。

⑶また自分が働かずにお金が入るための新しい仕組みを作ったりすることで、自分の時間とお金を生み出せます。

⑷その新しくできた時間とお金を使って、また趣味に没頭するか、仕組みを作ります・・

⑸: ⑴〜⑷のループ

 

少し言い方を変えると、”自分の代わりに作った仕組みが働いてくれている”ということです。

もっと言い方を変えるのであれば、自分がこれまでに培ってきた知識やノウハウが、ネット上に”資産”へと姿を変えて、お金と時間を生み出してくれてるということ。

 

これに気付いた時は「なるほどな・・」と納得し、これまで自分が上手くいかなかった理由がハッキリしましたね^^;

ずっと、

⑴自分が働いてお金を稼ぐことを前提としていた(バイトや就職、スロットや、スロットブログなど)

⑵働くことを前提としてお金を貰ってるから、当然働かなければお金は生まれない

⑶お金がないと生活できないので、働く。

⑷当然、他にお金を生み出すための資産がないので、現状を大きく変えるのは難しい・・

⑸:⑴〜⑷のループ

 

少し前までの僕がそうだったのですが、働くことを前提にすると、本当にこの流れから抜け出せません。

現状を大きく変えたいのであれば、転職でもなく、資格を取ることでもなく、バイトなどを掛け持ちして現在の収入を増やすことでもないと僕は思います。

 

しかし、”汗水たらして働くことが美徳”とまでされている日本では、この不労所得化というのは一般的ではありません。

原因に気づいたのはいいものの、周りには教えてくれそうな人はいません。

 

それならいっそのこと、

「仕組み作りのプロ(起業家・経営者)から学んだ方が早いんじゃないか?」

ということで、合計100万円近くを信頼できそうな経営者の方に払い、ビジネスの本物の知識・ノウハウを1年間みっちり学びました。

「中野さんは誰から教えてもらっていたのですか?」と、よく聞かれますが、僕は加藤将太さんという方から教えてもらってました^^
4社を実際に経営し、5億円を売りあげている経営者です。冒頭でも「ある経営者の動画が〜・・」と書きましたが、加藤さんの動画のことですね。
この動画がキッカケとなって僕は今の生活ができています。最近、なぜか有料から無料になってて、リスクもないので気になる人はこちらから見てみてください。

 

本気で知識を積み重ねてきたおかげで、少し試しにノウハウなどを実践してみたところ・・。

 

・メール1通で20万円のコンサルティングサービスが成約。

・完全放置型の仕組みから、10日間で7万円を売り上げる。

・月の作業時間が1時間だけだったにも関わらず、月に26万円を稼ぎ出すことに成功(時給26万円の実績)

 

・・と、毎日ブログをコツコツとやってきた頃とは、明らかに変わった収入が入ってくるようになったのです。

 

試しにやってみて、これだけの結果が出てきたので、もはや確信に近い形で、今は自分の不労所得をどんどん構築しています。

 

今はそのおかげかスロプロも引退することができ、現在は雇われることもなく生活できてますね。

格安で借りれた事務所で広々と好きな時に仕事をしたり、

筋トレが好きな友達に誘われるがままにジムに汗を流しに行ったり、

遊びに誘われたら「ごめん、仕事が・・」と断ることもなく気軽に行けたり、

この前も長野に気分転換に遊びに行って好きな蕎麦を食べに行ったり・・。

 

なかなか20歳から、波乱万丈な人生を歩んできましたが、ようやくそれっぽいとこに着地することができました(笑)

 

ここまで一直線にきたとは口が裂けても言えませんが、何だかんだで諦めずに続けてきたからこそ、辿りつけたってのは間違いなく事実ですね^^

 

自分で稼ぐことをリスクと捉えてる人がいますけど、もう3年近くこの世界にいますが、個人的にはリスクをあまり感じたことがありません。

 

学んだことを生かして、自分のメディアを通じて新しいことをやれば、人に感謝されて、それがお金になります。

 

そのお金を使ってさらに学んで、新しいスキルを身につけて、また価値を提供できるようなことをして、その対価としてお金がもらえて、また学んで出来ることが増えて、それがお金に繋がる。

 

知識やノウハウ、経験ってなくなることのない一生モノの財産なんで、それが積み重なってく感覚も楽しいですし、普通に仕事が楽しくなってきたりします。

 

料理人時代からは、考えられない感覚です(笑)

 

それにこのインターネットの世界では、結果を出してきた人の元に人が集まってくるものなので、自然と友達が増えたり、それがキッカケでプライベートが充実したり、また似たようなことやってるから、相手の進捗状況を聞いて「うおー!負けてられん!!」ってなって、モチベーションが上がったりもします。

 

よく「失敗したらどうするんですか?」なんて聞かれるのですが、さっきも書きましたが、知識やノウハウって物やお金と違ってなくなることがありません。

 

これはインターネットの性質上ほぼありえないんですが、明日今の仕組みが全て消えたとしても、また似たような仕組みを作って再起すればいいんじゃないかとは思います。

 

そんな1年後使えなくなるような、中途半端なものは学んできてないつもりなので。

 

心は一度ポッキリ折れるとは思いますが・・w

 

僕はこれまでにジェットコースターばりの荒波人生を経験し、

自分が働かずにお金を稼ぐという選択肢を学ぶことが、最強だと確信しています。

 

それは世の中の成功者に照らし合わせても、間違いないものだと思ってます。

 

別に「独立することが人生において最善だ!」とは思いませんが、今働いている状態で副業を始めたとして、資金がない状態で下手に僕のように投資を始め、全財産を吹っ飛ばした後に反省したり、

いざ意気込んてネットビジネスを始めたはいいものの、結局は最終的なゴールを間違えてしまい、せっかく夢見て飛び込んできたのに労働と大差ない世界が待ち受けていたら嫌じゃないですか?

 

僕も出来ることなら、最初からこの選択肢に気づき、最短でここまで来たかったのです。

 

そして今の世の中では一般的にお金を稼ぐといえば
回せる資金がロクにない状態にも関わらず、株やFXをやることを勧められていたり、
もう飽和してる転売の手法を平気で販売してる人もいたり・・。

 

それを学んだとこで、決して理想のゴールに辿りつかないであろうものがたくさん出回ってます。

どうせやるなら、最終的に成功したり、自由になれる手法を学んだ方がいいですよね。

 

なので僕はこのブログで、自分が働かずにお金を稼ぐという選択肢を学ぶ(つまりは不労所得化)をゴールにした、情報を様々なメディアを通じて届けています。

この自分が働かずにお金を稼ぐというのは、決して

「楽してお金を儲けようぜー!!」

ってそこらへんの怪しいネット教材のようなことを言いたいんじゃなくて、

「どうせ同じ時間を使ってやるなら、その場限りの収入を稼ぐためだけに費やすより、インターネットを使って自分の知識やノウハウを”資産化”して、勝手にお金が入ってくる状態を作り出したほうが良くない?」

ということでした。

 

これが僕がこのブログの

”働かずにお金を稼ぐという次世代の選択肢を学ぶ”ってコンセプトに繋がってきます。

 

そして、僕がこの世界に入って人生が変わるキッカケをもらえたように、発信した情報が少しでも多くの人の人生が変わるキッカケになってくれたらいいなという思いから、情報発信業界で活動を続けています。

 

一応この辺でプロフィールは終わるのですが、これまでの僕の生い立ちや考えに共感してくれた方や、少しでも興味を持ってくれた方は、ぜひブログやメルマガを読み進めていってくれたらなと思います。

 

もしよければ、この自分が働かずにお金を稼ぐという選択肢を学ぶことに興味があるからは、メルマガで詳しく解説してるので、登録してみてください^^

メルマガ登録はこちらから。
(メルマガの詳細は、登録することでもらえるプレゼントはこちらをクリックして、見てみてください!)

 

かなりこちらも力を入れて書いたので、ここまでのプロフィールで「はぁー、なるほどなー」なんて思った人は参考になることも多いと思いますよ。

 

それではあまり、長くなってもあれなのでこの辺で終わりますね。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

またこれから経験することも増えて、プロフィールに書けることも多くなるはずなので、もしよければまた覗いてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です