【第0話】波乱万丈人生!ただの凡人が気づけば無職に。

耳元で大声で叫ばれた言葉すら聞こえない。

周りは時代違いのタバコの煙が充満しまくってる空間。

平日の朝から並ぶ明らかに定職には就いていないであろう大人たち・・。

法律的にもグレーなパチンコ屋で僕は、
世間で羨ましいと言われる20代をスタートさせました。

 

初めまして、中野です。

これまで僕は普通の公立の学校に通い、
普通に友達を作って遊び、部活をやり、
特にグレることも優秀で秀でてるわけでもなく、
ごく普通の人生を歩んできました。

 

高校生までの自分はこれからの人生
普通に就職して過ごすものだと思っていましたが、
就職してから、気づけばたった1年で雇われることに嫌気がさし、
仕事を辞めて無職になっていました。

 

無職になった後はふとしたキッカケで勝てるようになった
スロットで食ってくようになり累計で1200万以上稼いだり、
ネット事業と投資競馬で21歳で独立をするなど、人とは違う人生を歩みつつあります。

 

ネット事業をはじめ、コツコツ活動を続けてきたところ、
2017年の4月に”時給26万円”というなかなか常識では考えられない時給を叩き出しました。

 

簡単にこれまでの実績を書くと、


・スロプロ初月で月48万勝つ

・スロプロとして2年間活動し、現在までのパチスロ総収支は+約1200万

・ネット事業と投資競馬で個人事業主として、21歳で独立

・パソコンも持ってない状態からブログを始め、ブログ村というランキングサイトで5000サイト中1位を6ヶ月で獲得(おそらく日本最速)

・ブログ開始6ヶ月で月2万円のアドセンス収入

・ブログ開始6ヶ月で月間30万PV

・ブログ開始11ヶ月で月収20万達成

・投資競馬で2週間で250万円勝ち越す

・競馬で調子にのり、競艇に手を出してみたところ1Rで100万円負ける

・月5万のコンサルティングサービスを約5本成約

・スロットのコンサルで、初心者から翌月には60万稼がせることに成功

・自社教材をインターネット上で15本成約(1本24800円)

・放置型の仕組みから10日間で7万円売り上げる

・一通のメールを送っただけで20万円のコンサルティングが成約

・2017年4月にネット収入にて時給26万円達成

・etc…

これらを並べてみると、なんだかそれっぽく見えますね^^(自分で言うな)

 

今でこそ、このような実績を並べれるようになりましたが、
実績の最初をを見てもらえれば分かる通り、僕は元々ただのスロプロからのスタートでした。

 

スロプロというと・・・、
あなたはどんなイメージを持ちますか?


・楽にお金を稼ごうとしてる、世間一般で言うところのダメ人間。

・明らかに社会に馴染めていない毎日おんなじような服を着たおっちゃん。

・20代後半だというのに型落ちの高級車を乗り回す、明るい髪をしたチンピラのような兄ちゃん。

・自分のお金のためなら、マナーなんて二の次に考えるような無法者・・。

 

全員とは言いませんが、こういう人がいるのは事実な業界です。

 

僕はそんな業界で21〜22歳という周りの大学生が人生で一番楽しんでるんじゃないかという時期を棒に振り、ひたすらパチンコ屋に通ってました。

 

夏の直射日光を浴びて、冗談なしで「40度は超えてるんじゃないか?」という車内を行ったり来たりし、

(店舗間の移動が多いので)

 

冬は冬で車内で白い息が出るような寒さを我慢して乗り、またタバコの白い煙が充満するパチ屋との往復・・。

 

基本的にはずっと一人なので
ご飯もコンビニでパッと買って、
車の中で詰め込むように食べ、
誰とも喋ることなく1人で虚しいご飯を終える。

 

そしてそのままパチンコ屋に向かい、また台の前に向き合いひたすら打つ。

 

騒音で隣の声も聞き取れないような環境なので、ここでも基本1人で誰とも喋りません。

 

誰かと楽しく喋るわけでもなく、
誰かとご飯を一緒に食べるわけでもなく、
誰かと仕事をこなすわけでもなく・・。

 

金だけは増えるけど何の刺激もない、そんな楽しくない毎日を送ってました。

 

こんな毎日を送っていれば、他の稼ぎを探すってのが人間というものらしく、

「今の生活じゃ将来も見えないし、ダメになっていくのは目に見えてる!」

 

こう思った僕はすでに稼いでる人のメルマガに手当たり次第に登録し、スロプロを1年近く続け、ようやく僕はネットビジネスに出会ったのです。

 

出会ってからはコツコツ作業を積み重ね、今ではメール一通で20万円という結果も出すことができました。

 

でもネットビジネスというと、正直めちゃくちゃイメージ悪いですよね。

 

僕は始める前はもう詐欺かなにかだと思ってました(笑)

 

人にモノを売りつけるようなイメージだったり、「1日1クリックで30万円稼げる!!」という煽るような広告を出して、見るからに詐欺のようなものを考えますよね。

 

それでも、スロプロよりかはマシに見えたので、

「え〜、ネットビジネスかー・・。でも、なんか稼げるみたいだしとりあえずやってみるか!」

こんなノリで始めたのを覚えています。

 

で、もう2年近くやっていてわかったのですが、要はインターネット上でビジネスを行ってるだけなんですよね。

 

例えば、今や日本国民の9割が利用してるんじゃないかっていう”Amazon”。

Amazonもモロにインターネット上でビジネスしてますよね。

 

他にも”食べログ”や”クックパッド”、”YouTuber”なんかもインターネット上でビジネス(仕事)をしてるだけなので、あれもネットビジネスです。

※ネットビジネス=ネズミ講ともよく間違われるのですが、あれは”ネットワークビジネス”です。
人のネットワークを活かし、商品を広める(売る)ことでしか収益が発生しないので、あのネズミ講方式の詐欺まがいなことになってしまいがち。

 

ビジネスというのは社会に価値を生み出すということ。

その対価としてお金を頂くわけですが、Amazonほどの規模ではないにしろ、個人単位で小さめのビジネスをインターネット上で行って生活しているという状態です。

 

ちなみにこれだけそれっぽい実績を並べると勘違いされるかもしれませんが、僕は冒頭にも書いたとおり、特に秀でた能力は何もありませんでした。

 

おそらく当時の僕を一言で友達に表してくれって言ったら、10人中9人が”普通”と答えると思います(笑)

 

なぜ、そんな何の能力もなかったスロプロがここまでネットビジネスで結果が出せたのか?

 

それはこれから書かれるプロフィールの中に隠されているので、ぜひ読んでいただけたらなと思います^^

第1話に続く。

【第1話】お金がなければ、家族仲すらも簡単に崩れると知った少年時代。

2017.07.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です