【第5話】ブログを始めてたった6ヶ月で、日本1位に?!

安定した固定収入がない怖さに気づいた僕はというと、新しい収入源を探していました。

前回書いたように、貯金400万円が数ヶ月で20万円に減るような稼ぎ方はもうごめんだったからです(笑)

それに投資で稼ぐにあたって痛感したことは、やはり種銭がなければ投資は効率が悪いということ。

投資は種銭がないと長期的に安定して勝てないし、100万程度の金額で挑戦したところで、リスクに対してリターンが少なすぎます。

(そもそも、投資競馬や競艇を投資と言っていいのか疑問な所ではありますが。笑)

100万円で投資に挑戦しても、リターンはほぼない

例えば、世間的に人気な副業として株がありますよね。

株はプロのトレーダーでも、年利110%いけばいいと言われています。

年利110%ということは、1年で100万円をなくなるリスクも背負って必死に運用し、ようやく10万稼げるということ。

毎日のように知識を詰め込み、まさに身銭を切る思いで経験を重ね、それでも1年でうまくいって10万円の収入です。

10万円しか使えないのであれば、1年間必死に運用しても、たった1万円です。

うまにい
上手くいってもたったの1万円…!?

どう考えてもリスクに対して、リターンが合っていません。

投資の魅力というのは、自分が働かなくてもお金が働き、収入が入ってくるというメリットがあると思うのですが、1度のミスで資金の大半を失うような状態では、きっと頭の中は株でいっぱいになります。

僕も前章で書いたような経験があるから分かるのですが、本当に人生が金に取り憑かれたようになるんですよね…。

なかの
土日の競馬だけを楽しみに生きていた時期もあったような…

リスクとリターンが合っていないのはもちろんなんですが、頭の中では常に金のことしか考えられなくなるのは、個人的に大きな人生の損失だと感じました。

プロの投資家はだいたい「投資は1000万〜2000万ないとやっても意味がない」というのですが、本当にその通りだなと思います。

自分が満足できるだけの生活環境があって、その環境を実現した上で、お金が余っているなら良い選択肢かとは思います。

ただ、そんな余裕は当時なかったので、安定した固定収入を探す際に“FXや株”は、自然と僕の選択肢から外れていきました。

方法としても効率が悪いというのはもちろんですが、もう一撃で100万吹き飛ぶとかも勘弁なので(笑)

じゃあ月50〜60万稼げていたスロットではダメなのか?


僕のプロフィールを読んでくれた読者から、たまに、

うまにい
スロットでそのまま稼ぐ道は選択しなかったんですか?

なんて言われることもあるのですが、やっぱり只の労働収入なんですよね。

スロットは所詮、時給の高いバイトの感覚に近いです。

しかもずっと続けられるかというと、以下のような理由があり、将来的な安定感というのもありません

  • 勝つための環境は店に依存しており、店の経営次第で稼げなくなることも日常茶飯事。
  • 業界的にも少しずつ下降しており、稼げなくなるのは目に見えていた。
  • 始めた頃は時給4000円前後で稼げていたが、辞めた頃には時給2000円前後まで下がっていた。
  • etc…

それにパチンコ屋の客層というのも想像できる通り、決して良くはないです。

何もしていなくても、何故か睨まれたり…(笑)

タバコの煙は凄いし、周りの音はうるさすぎて耳は悪くなるし、液晶はやはり中毒性を高めるために極端に眩しい作りにしていて目は疲れるし。

時給は高く、効率は良かったですが、やはり犠牲になるものも多かったのかなーと。

とはいえ元々好きから始めたスロットなので、今では趣味として友達と打ちに行くことはありますが。笑

そんな時に個人メディアで稼ぐという選択肢を知った

「投資は資金がないとダメだし、スロットも今後長く稼ぎ続けられる手段ではないから、今後どうしようかなー」

ということで次の収入源になりそうなものを探していると、個人メディア(ブログ)で稼げることを知ります。

しかも色々調べていると、素人でも運営するのは難しくないんだとか…。

これからの人生も掛かっていたので、更に調べていると次々と良さそうな情報が出てきます。

  • 個人メディアをネット上に資産として構築すると、月の維持費1000円前後で月100〜200万円を勝手に稼いでくれる不労所得が実現するらしい
  • 他の不動産などの不労所得と違い、ある日突然、自然災害などで消滅するリスクがほぼゼロ
  • WEBマーケティングやライティングスキルなど、専門的なスキルが身につき、自分の市場価値が高まる
  • しかも今は専門知識がなくても、簡単にサイト作成ができる
  • 嫌な人とは付き合わなくて良くなるので、人間関係においてもストレスフリーな生活が送れるように
  • etc…

読めば読むほど、特に矛盾してる箇所もなく、書いてある内容について冷静に考えてみると、どうやら本当っぽい。

そこでブログで稼ぐことに興味を持った僕は、そのブロガーさんが良いタイミングで年間コンサルティングを募集するとの告知がきたので、迷わず申し込むことにしました。

(今思えば、相手の販売戦略に乗っかってまんまと買ってるわけですね。笑)

必死に行動を続けた結果…

申し込み後の2015年2月にブログを始めたわけですが、最初から結果の出ている人にコンサルをお願いしたおかげか、徐々に結果が出てきました。

  • パソコンも持ってない状態からブログを始め、ブログ村というランキングサイトで5000サイト中1位を6ヶ月で獲得
  • ブログ開始6ヶ月で月間30万PVを達成
  • ブログ開始11ヶ月で月収20万達成
  • ブログ開始1年5ヶ月で月間40万PV、リピート率65%達成
  • etc…

上記の実績だけ見ると、かなり順調そうに見えるかもしれませんが、当時は本当に必死でした。

なんせ就職してないわ、スロットも稼げなくなってきているという客観的に見てもヤバイ状況+どこかで頑張らないと人生終わる寸前だったので…。

実は年間コンサルに申し込んだ時点で家にインターネット回線も、自分のパソコンすらない状態でした。

最終学歴は調理の専門学校を出ただけ…という状態だったので、パソコンの専門スキルなんてものはなく。

毎日分からないとこを検索したり、コンサルをお願いした人に聞いたり、時には訳が分からなすぎて、パソコンの前でうんうん唸ってるだけの時もありました。

HTML?CSS?? 文章の背景を黄色のマーカーみたいのを引いて強調したいんだけど、やり方が全くわからーーーーん!!

みたいな(笑)

それでも必死にやるしかなかった僕は、毎日コツコツと作業を続けることで、ブログ村という大手ランキングサイトで約5000サイト中1位を獲得することができたのです。

※旧ブログ達成時の写真

それこそ最初は初めてのコメントがきただけで大喜びしていた男が、です。

そして記事をどんどん書きためていくにつれ、10人、100人と読んでくれる人が増えていってくれて、さらには初めて収益(たったの1円。笑)が稼げた時は感動してた男が、気が付けば日本1位になっていました。

あの時は本当に嬉しかったですね。

今思えば無鉄砲にもほどがあるだろとか思いますが、今考えるとその無鉄砲さがここまで繋がってますからね。

当時の俺、グッジョブ。

その後も順調に成果を出し続けていくことに成功

約5000サイト中1位になった僕は、その後も順調にブログ開設1年未満で月収20万円を達成

その後も順調にサイト運営を続け、月間40万PV・リピート率65%を達成しました。

うまにい
おお、やるじゃん!

ただ、月収20万円を達成したブログは収入面の限界が見えていたので、

「これ以上、結果が出ないことに注力していても正解ではないだろうな…」

と考え、結果の出ていたブログ運営を休止することに。

そこから約1年間、本格的にビジネス(起業)の勉強を加藤将太さんという起業家がやっている次世代起業家セミナーという講座を通して、稼ぐための基礎知識を1から徹底的に学び直しました

学び直した結果、どうなったのかというと…。

世の中の様々な成功事例、ビジネスの本質、DRMというマーケティング手法の具体的なやり方などを学び、実行に移した結果。

個人メディア関連の収入のみで、月収262万円を達成することができました!

こんな数行で表せないくらい大変だったことだらけですが、何かに依存することなく、ラッキーでもなく、自分の戦略通りにこれだけの金額を稼げたのは、大きな人生の転機となりました。

人生の選択肢が考えられないくらい広がった

ブログ運営(個人メディア)を通して、ようやく収入を会社に依存することなく、パチンコ屋にも依存することなく、投資でもないので、お金に人生を振り回されることがない稼ぎ方を身につけました。

ここまで来るのに、波乱万丈の道のりではありましたが、ここからようやく人生が好転していきます。

詳しくは次の最終章で書くのですが、個人メディアから収益化できるようになり、人生における選択肢が格段に増えていきました。

「料理人(サラリーマン)」「スロット」「投資」「個人メディア運営」と、様々な稼ぎ方を経験した男は何を学んだのか?

そして個人メディアで成功した後、どう人生が具体的に変わっていったのか…。

最終章ではこれまで通り、全て包み隠さずにリアルな状況を書いていこうと思います。

最終章へ続く。

【最終話】個人メディアで成功したことで、人生の選択肢が広がった

2017.07.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です