ネットビジネスを始めるのに資金はいくら必要か?資金よりも「収入>支出」の原則を守るほうが100倍大事。

こんにちは!元スロプロ、現在は情報発信で稼いで生活している中野です。

「ネットビジネスを始める際に、資金はいくらあればいいのか?」

という質問を先日、読者さんからいただきました。

 

こちらの記事でも書いたのですが、

基本的にネットビジネスを始める、もしくは維持していくのにお金というのは、あまり必要ありません

上記の記事にもありますが、計算してみたところ初年度の必要経費は17000円。維持費は年間で15000円程度でした。

 

でも、やっぱり人間お金があった方が安心感を覚えるからか、人生で何か大きいことに挑戦しようとすると”貯金額”を気にする人が多いですよね。

今回は、資金をロクに貯めずに独立した男の反省というか、経験談から、ネットビジネスを始めるのに資金(貯金)はいくら必要かについて書いていきたいと思います^^

資金は20〜30万あればいい

今回の話はあくまで、維持費が低いネットビジネスをする場合の話です。店舗経営などのリアルビジネスに限っては、また考え方が違うと思います。

ネットを使って維持費がかからずに商売ができる、今のこの世の中で資金はそこまで必要ないと僕は思ってます。
(もちろんあるに越したことはないんだけど)

 

さすがに0円だと、これから

「何かを勉強したい!」

「さすがにこれだけはないと困る!」

というものがあった時に、いちいちお金を貯めてから、買って、貯めてから、買って・・なんてしてたら瞬発力が下がってしまうので、ある程度のお金は必要です。

 

でも、それも20〜30万もあれば事足りるんじゃないかなーと。

こうしてネットで独立してやる前も、こうして独立してる今でも、別に大きな金額の買い物とかしないですからね。

 

情報発信を2年6ヶ月やってますけど、過去最大の支出がMacBook買った時の11万とかだったかな?

勉強したいジャンルの本とかでも、中古であれば数百円で買えますし、高くても2000〜3000円です。

あとは・・、キーボードやマウスなんかも、僕は効率厨なので良いものを買ったりもしましたけど、それでも1万円前後のものをずっと使ってるから、頻繁に支出もありません。

パソコンのモニターとかも1万ちょっと出せば、問題なく使える新品のモニターが買える時代ですからね。

 

初期費用も維持費も、頻繁に支出もないので、

「100万、200万の資金は独立するのに何か関係あるのか?」

って言われると、そりゃあったらいいけど、別に資金は必須項目ではない気がします。

資金よりも大事なのは、収入>支出を守れる固定収入があること

この、

「ネットビジネスを始めるのに、資金はいくら必要だと思いますか?」

っていう質問をする人っていうのは、おそらく独立願望が少しはある人ですよね。

 

僕は独立してて資金よりも大事だと思うのが、”収入>支出の法則を守れる固定収入があること”

この固定収入のバランスが保てるのであれば、資金はさほど必要にはなってこないと思ってます。

その固定収入って、例えばなに?

独立することを前提として話をすると、個人的に一番やってはいけないと思うのが、

無収入なのに勢いで独立して、自分にはできる!と根拠のない自信で走ってしまうこと。

 

これが自分の事業をやってく上で、もっとも注意して欲しい点です。

 

うまにい
いや、それ3年前のお前のことやないかい・・
なかの
だから、俺の反省言うとるやろうが・・

 

固定収入なんてなんでもいいんですよ。

バイトでもいいし、家が商売してるならその手伝いでもいい。

安定的に他のことで稼げるなら、それを生活費の柱に充ててもいいし、派遣の仕事でもなんでもOK。

 

なんで、

「資金より固定収入を作るのが大事なのか?」

「そのバイトしてる時間を、自分の未来の成功のために時間を投資した方が良くない?」

なんて思うかもですが、それを否定する過去の体験談がこちら。
(分かりやすいように、細部は変更してるとこもあります)

貯金額が自分の残りライフポイントに見える

僕は21歳の頃に、一応ですが個人事業主として形は独立しました。

それはたまたま投資競馬で2週間で250万なんて金額を勝って、叔父が税金に厳しい人物だったので、その申告をするために開業届を出したからなんですが・・。

 

僕に当時あったのは、”スロットで稼ぐ”という何とも社会的にも不安定な収入源と、

たまたまうまくいった”投資競馬の手法”のみでした。

 

こう文字にすると・・、マジでロクでもないやつですね(笑)

まあ、ロクでもなかったくせに

 

なかの
俺は絶対成功できるぜ!!フゥ〜!!

 

なんて根拠のない自信を持っていた、勘違いしてる痛い系男子でした。

そんな素人に毛が生えた僕(と、協力者がいた)が開発した投資競馬の手法が、ずっと通用するわけもなく。。

 

最高で400万円まで貯まった貯金もわずか数ヶ月で、20万円へと姿を変えました。

 

スロットに関しては手法が簡単なこともあり、そこそこ安定した金額は稼げてはものの、

あれもあくまで「勝てる数字を追いかけるだけ」であり、確率が悪いほうに偏ってしまえば、収入というのは激減します。

 

そんな状態で固定収入の大事さに気づいて、こうしてネットで安定した収入を得ようと、ネットビジネスの世界に入ってきたわけですが・・。

最初は、まぁー稼げませんでしたね(笑)

 

なかの
俺は絶対成功できるぜ!!フゥ〜!!

 

なんて入ってきた世界だったのはいいものの(使い回し)

自分が常に動いてなければ、誰も明日を保証してくれない生活を2年近く続けてました。

 

これがね、本当に辛いんですよ。

「俺なら大丈夫だろうから、本気でやれば稼げるぜ!!」

なんて飛び込んだ1年目の収益はたったの30万円。

やってもやっても、収入ってのは伸びずに、出てくるのは結果ではなく焦りだけ。

 

毎日3〜4時間を頑張っても、それは虚しく空回りし、また焦ってるから、目先のお金を取りにいってしまって、信用を落としてしまうような行動を取ることも度々ありました。

 

ちょっと考えてみてほしい

 

自分にはできると根拠のない自信を持って、いざ独立しました。

独立したものはいいものの、やればやるほど覚えないといけないことがあって、思うように結果が出ません。

仕事を辞める時に作った貯金100万円も、みるみる目減りしていきます。

でも、収入はありません。

毎日のように家で1人、いつ結果が出るのか分からないことを黙々とやってます。

当然ストレスも溜まります。

「たまには気分転換も必要だよな!」と、友達を誘って旅行に出かけてみるも、収入がないので残り30万円の貯金を常に気にします。

 

旅館を決める時も、サービスエリアでちょっと割高なご当地の名物を買うときも、旅行先のご飯でいいものを食べたい時も、常に頭の中にあるのは、自分の残りの貯金額

当然、セッパ詰まってるので恋人なんて作れません。

でもセッパ詰まって作業をしても、成功できるだけの戦略がなければ、もちろん結果なんて出ません。

 

いざ、貯金は残り10万になり、本格的に身動きは取れなくなり、疲れてしまったので再就職の道or借金で残りの可能性に賭けるかを検討する・・。

結構リアルな展開だと思う。。

これが貯金だけを頼りにして、独立した場合の末路だと思うのですが、どうでしょうか?

どうでしょうかというより、ほとんど自分が通ってきた道を書いてきただけなんだけども(笑)

 

一人暮らしで贅沢もしなければ、月10万円もあれば”収入>支出”の原則も守れると思います。

これが守れていると、別に貯金額が目減りして必要以上に焦ることもないし、今自分が何をするべきかもちゃんと向き合えます。

 

確かに収入を無くすことで、あえて尻を叩く意味で良い方向に向かうこともあるかもしれませんが、基本的に人間の意思って弱いですからね^^;

ケツを叩かれ続けて、最高速度を持続できる競走馬がいないように、人間もおそらくそんな人種は稀です。

まとめ

資金をいくら貯めるよりも固定収入がなければ、息を抜きたい時にも抜けずに、体力がないヘトヘトの状態で走り続けて目標に辿りつこうとしないといけなくなる。

 

なんて無謀なことにもなりかねないので(というか僕がなったので)

個人的な意見としては、確実に自分設定した目標を達成するためにも、

貯金があったとして、無収入・無計画で走り続けるより、固定収入を作って金銭的にも精神的にも安定感を増したほうが上手くいくんじゃないかという話でした^^

 

時には、後先考えない行動力ってのも必要ですけどね。

あくまで挑戦することを否定してるわけじゃないですよ。

でも、やるからにはリスクを考えつつ行動しないと、現実問題厳しくなる時期がやってきてしまうって話でした。

無計画で失敗した話を詳しく書いたのがこちらの記事です。

もしよければ、こちらも読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です