中学生のイトコの発言から、時代は着実に変わってるんだなーと肌で感じた話

こんにちは!元スロプロ、現在は情報発信で稼いで生活している中野です。

僕には中学3年生のイトコがいるのですが、その子はもう部活の最後の夏の大会を終えて、よく家でYouTubeを見てたりします。

それで、フィッシャーズ?っていう超有名なYouTuberグループが好きみたいで、その動画を見終わった時に

「動画内で使ってた、めっちゃ臭いスプレーが欲しいから、頼んで!!」

と、せがまれました(笑)


↑これ。

で、もうしょうがないから、頼んで翌日の届いて、と無邪気に臭いを嗅いで「くっせー!!www」とか言ってキャッキャしてましたね^^

僕にも嗅がせてきたのですが、リアルにう○この臭いがしましたw

 

さすが、全米・・。
いたずらグッズに余念がねえぜ・・グフッ

 

と、まあこんな姿を「平和だなー」とか思いながら、ほのぼの見守ってたのですが、やっぱり時代は着実と変わってきてるんだなーとかふと思いました。

youtubeで動画見た1分後に、「これ欲しいー!」と思い立って、Amazonでポチったら外国の商品だろうが、近所の店にどれだけ品揃えがなかろうが、どんな商品でも早ければその日の夕方に届くんですよ。

 

これもう進歩しまくってますよね。

僕が中学3年の時は約10年前だから、10年前って言ったら、えーとなんだ・・。

 

ここまでネットに繋がってる環境ってのがそんなになかったんで、友達の家にゲームキューブのコントローラーとか持って、スマブラとかやってたくらいの時期ですかね(笑)

それが今や、イトコに聞いたらポケモンの交換も全国の人とネット上の掲示板を使って、交換できるとか。

通信ケーブルとか一生使わないでしょうねw

 

自分の子供ができたとして、ゲームをやるくらいの年齢になってきたら、

「俺がお前の年くらいはな、通信ケーブルって言って、こう・・、ゲーム機とゲーム機を繋いで、やっとポケモンが交換できたんだぞ。信じられるか?」

「うっそだー!ママー!パパがまた僕に嘘教えてくるー!!(笑)」

なんて言うようになるんですかね。ヤダヤダ。

 

と、まあ少し話をマジメに戻すと、これからの子供達ってもう生まれた時からネットに繋がってることが、当たり前の世の中に生まれてきます。

というか今の小学生、中学生もすでに当たり前の世界しか知らないのかな。

 

そうなってきたら、当然考え方がどんどん変わってきます。

この前も髪の毛を切りに行った時に、受付の30代のいい感じのお姉さんと喋ってたんですが、いまだに

「インターネットで変なのクリックしたら架空請求がきそうで、怖くないですか?だから、あまりネットとか使えなくて〜」

なんてことを言ってたんですが、今はもうそんなもんないですからね(笑)

 

インターネットの認識でいうと、20代〜でも多いと思うのが、

”インターネット=便利なのはわかるけど何か怪しい”

この認識が多い気がします。

 

それは何でかっていうとインターネットが普及したての頃は、そういう怪しい広告を打っておけば、売上が上がってきてた現実があったんですよ。

詐欺師みたいな謳い文句でも、ネットの耐性がないから買っちゃう・・みたいな。

 

今でこそネットの情報はすぐに調べたら出てくるんで、酷評とか悪評がある詐欺のような商品が出回ることが少なくなりました。

それに情報に触れる機会が多くなってきてるんで、自分で選別できるようになってきてるってのもあるんかな。

 

ってことはですよ。

小さい時から、インターネット上で遊んできた子供達が大人になってきたらどうなるか?

もちろん、インターネットっていう市場はどう考えても優れてるし、ユーザーの利用数も利用頻度もどんどん増えてきてるから、当然のようにインターネットを使って仕事をする仕事が増えてくるはずですよね。

 

僕らのように、”インターネット=怪しい”という認識は、小さい頃から遊んでたからあるわけもなく・・。

中学生・高校生にして、なかなか高い次元で使いこなしてくると思います(笑)

 

そうなってきたら、人が集まってる業界にサービスや商品が生み出されていくのは当然の話なので、ネットリテラシーの高い若い世代がそこに介入してくるわけです。

実際にAmazonが何であんなに安く商品を提供できて、翌日配達もしてくれるっていう異次元のサービスが実現してるかっていうと、ITの力を借りて、人件費などの経費を極限まで削ってるからですよね。

 

人件費を削るってことはどうなるか?

当然、今まで雇用されてた人はクビを切られますよね。

だって、ITに任せたらお金もかかんないし、24時間働いてくれるわで超便利なんで。

 

もう15年後とかには、人間より賢い人工知能が開発されるみたいな話もあるから、ただ人を管理する、みたいな管理人さんのような職業や、誰がやっても一緒の仕事っていうのはこれから無くなってくるわけです。

これめっちゃ怖くないですか??

 

僕はこういう情報ビジネス業界にいるので、こういう情報をよく聞きます。

これは知り合った起業家さんや経営者の方がみんな言ってるんですが、これからの時代の金持ちは、ネット上で価値を生み出せる人たちです。

 

どんな職業かを書くとめっちゃ長くなっちゃうんで書きませんが、これは間違いないです。

で、アナログでしか働けない人ってのはどんどん淘汰されていくという話も聞きます。

 

客観的に時代の流れを考えると、そりゃ誰にやらせても一緒なら、人件費かからない+文句言わず働いてくれるITに任せるだろうし、まあそうだろうな・・ってのは思いますね。

 

今回はイトコのふとした会話から、こんな事を思ったのですが、

「インターネットは怪しいから、自分には関係ない」

なんて、いつまでも思っていたら確実にやばい時代ってのは近づいてきてるんだろうなーってのは、肌で感じましたねー・・。

 

個人的には、こうして情報の受け手から発信する側に立って、気づけたことやネットに詳しくなって得したことってたくさんあります。

 

なので危機感を感じてて、具体的に何をしたらいいかわからない人は、一度発信する側に立ってみると、いい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です