ネットビジネスで楽して簡単に稼ぐは嘘!効率よく稼げる世界があるってだけ。

こんにちは!元スロプロ、現在は情報発信で稼いで生活している中野です。

僕はこうしてブログやメルマガなどのメディアを使って、いわゆる情報発信で生計を立ててます。

こんなことをしてると、周りの人からよく言われるんですよね・・。

 

「うわw出た出た、あれでしょ。人だましてお金取るやつでしょ?w」

「どうせメール1通送って、100万稼いだ!とか言ってるんでしょ?それなら俺もやりて〜(笑)」

などなど・・(笑)

 

もう今の世の中では、スマホの普及によってインターネットの存在というのが、身近になっているにも関わらず、まだまだ世間のイメージは「インターネット=何か怪しい」ってなってます。

 

いやまあ、怪しいのは否定しないけど(せんのかい)

インターネットを使うことで、こうしてそこそこ自由に生活できるようになった立場からすると、「楽して稼げる」ってのは違うぞ・・ってのは大声で言いたい。

今回は、「ネットビジネスで楽して稼ぐ」とか、「簡単に稼げる」ってのは嘘だってことを主張する記事になってます。

 

それではどうぞー。

そもそもネットビジネスの定義って何か?

まず、ハッキリさせておきたいのがネットビジネスって何かって話です。

 

これは多くの人が勘違いされてるとこなんですが、そもそも

ネットビジネス=インターネットを使ってビジネス(商売) をしてるってだけです。

 

大きいところでいうと、みんながよく使ってるAmazonなんてモロ、インターネット上でビジネスをしてますよね。

商品を出品して利益を得たい人がAmazonを利用して、それを僕らユーザーが利用して買う。

 

これって、何かに似てますよね。

例えば、街の電気屋さん。

少し前であれば、人が物を売るためには、何百万と資金を用意して、お店を構えて、そこで集客して売ることで利益を得るしかなかった。


※図はイメージであり、ふざけてます。

ところが今や、人が物を売るためには、Amazonやメルカリといった誰もが使えて、誰もが使ってるような超巨大なお店を通すことで、お店を構えることなく、物を売りたい人は利益を得れるようになったのです。

これって、Amazonも出品する側もインターネットを通してビジネス(商売)をしてますよね。

 

まあ、他にも今人気のYouTuber。

 

彼らもYouTubeというインターネット上の、超巨大なサービスを活用することで、月に100万、200万、トップの人であれば、年収1億は稼げてる人もいるという現実があります。

これもインターネットを使って、”おもしろい情報”という娯楽性を中心に届けることで、価値が生まれ利益が生まれます。

 

サーカスの芸人さんがテントの中で、100人中100人のお客さんを喜ばせたとして、誰かが

「体で芸をするだけでお金がもらえるなんて間違ってる!!」

なんて言いませんよね(笑)

 

僕には想像もできないほどの練習をして、ようやく舞台に立ててお金を貰えるとかのレベルだと思います。

少し前はサーカスの芸人さんであれば、直接人を集めてることでしかお金を稼ぐことができませんでした。

 

それが今や、インターネットには人が集まってるんで、そこで芸などを披露することで人が見てくれ、何らかの形で収入が入るというのが可能になってきてます。

(例えば、シルクドソレイユの現役のサーカス芸人が、現地でしか見れないショーを夜の7時から生配信!ネット特別価格2000円で。なんてサービスがあったら売れそうですよね)

 

YouTuberなどは世間的に信用もなくて、収入はあるのに家も借りれないなんて話もあるみたいだけど、オフラインでそういう芸をやってる人はよくて、

「オンラインで自分の能力を披露して、お金を貰うのはダメってどういうこと??」

とか、思いますが、それも日本のよくないとこですよね(笑)

 

というかサーカスの芸人がyoutubeって面白いな。誰かやってくれないかな。

ここまでをまとめると、ネットビジネスの正体っていうのは、今までは人と人が直接オフラインでやっていたビジネスが、インターネット上でブログやHP・サイトなどに形を変えて、行われているだけということですね。

 

ビジネスが楽に稼げるわけがない

ということはこれまでの商売の形を考えた時に、街の家電屋さん、サーカスの芸人さんが、楽に成功できるかって考えたらそんな訳ないですよね。

 

成功するまでの道のりは大なり小なりあるにしろ、何も努力せずに成功するなんてアホな話はないです。

ってことは、ですよ。

オフラインだろうが、オンラインでインターネットを使ってやろうが、お客さんにそれなりの価値を感じてもらわないと、お金を払ってくれないということです。
(人がお金を出してでも、欲しいと思える情報や商品が必要だということ)

 

インターネット上だから、財布の紐がゆるくなるとかそんなのはありません。

というかむしろ、情報商材とか無理やり商品を売りつけてこられたら、

なかの
誰がそんなの買うか!ボケェ!

ってなると思います(笑)

 

街の電気屋さんだったら地元の人たちの信頼を勝ち取って、商品をできるだけ安く仕入れて、サービスとかをよくすることで、長期的に商売がうまくいくわけです。

結局さっきも書いたけど、人と人なんでね。

 

自分が「1クリックで100万稼げます!」「これさえ買ってくれれば、絶対にうまくいきます!」なんて、どっかの広告に書かれてたところで、絶対読まないじゃないですか。

 

それと一緒で自分が書けば、自分という特別な存在が売れば、クソ怪しい謳い文句でクソ怪しい商品を買ってくれる!なんてアホな話はありません。あったら、誰か教えてくれ。

 

これは断言しますけど、

人が価値を感じるような能力や、専門的な知識がないと絶対に稼げません。

だって、提供する商品がないってことですもんね。

 

最初から結果を出してる人って、結局これまでの人生で人に教えてお金がもらえるだけの能力、圧倒的な知識があっただけとかそういう話です。

 

あとはそれを形にするための環境がたまたま整ってたとか、たまたま最強の師匠がついてたとか、まあ裏側はそんなもん。

 

でも確かにインターネットを活用しない手はない

それでも、実際にこのネットビジネス業界には

怪しい人
月収100万稼いでます,イェーイ!!

みたいな人種はいます。

 

それを嘘ついてる人もいますけど、僕もこうして雇われずにネット使って生きてますし、月収100万くらいならたくさんいますし、真っ当にやってる人って実はたくさんいます。

 

何で僕みたいな、何もなかった人間でもこうして生きてけるようになったかというと・・。

人は”情報にお金を払うようになったから”です。

パズドラのガチャなんて典型的ですよね。

 

あんなもんアップデートのごとに、今までのキャラに既存のスキルに少し付け加えただけとか、そういう話じゃないですか(笑)

 

それに5万、10万を平気で突っ込んで、人より強いキャラという情報に金を払ってるわけです。

僕も課金厨だった時代もあって、7〜8万とか平気で突っ込んでた時代もありましたが、出現率0.5%の1回500円くらいするガチャを100回とか回すんですよ。

 

もう狂気の沙汰ですよねw

人はそこに価値を感じるようになった

でも、ですよ。

人はそのガチャにお金を突っ込んでるってことは、そこに5万、10万を突っ込む価値があると判断してるからこその行動をしてるわけです。


・周りの友達に自慢したいから。

・SNSでその写真を載せたら、認めてくれる人がたくさんいるから。

・単純にゲームとして極めたいから。

・etc…

パズドラを作ってるガンホーからしたら、ガチャのキャラなんてただのデータですよね。

実際の商品とは違って、基本的にはコストもかからないのに、複製は無限にできるという何ともチートな状況があります。

 

1回500円とか入ってくるものがですよ。

そりゃ株価も100倍とかになりますよね^^;

これってインターネットでビジネスしてますよね。

でも、「ガンホーは悪だ!詐欺師!いますぐ金返して、日本から消滅しやがれ!!!」なんて言う人は聞いたことないです。

だから、結局イメージだけで”インターネット=悪、怪しい”って決めつけて、
これだけチートな状況が実現できる市場を選択肢から、省いてしまうのはすごく勿体ないなって思いますねー。

 

努力した先に、楽な世界があるというだけ

どの世界でも一緒ですが、結局努力した先に楽な世界があるってだけです。

ただこれまでに説明した通りインターネットでビジネスをしたほうが、オフラインでビジネスをするより資金や維持費、コストがかかってこないから、成功もしやすいです。(そこまでリスクもないですしね)

それに今はブログやSNSがあるおかげで、人が集まりやすいです。

 

ただの一般人でもちゃんと努力すれば、成功できる環境にリスクなく挑戦できて、なおかつ成功すればリターンもデカい世界。

今の世の中で影響力がある人ってすごい力持ってますからね。

で、そこでまた経験値が溜まってきたら、新しいことに挑戦できて、一度溜まったコンテンツは勝手に働いてくれるから、働かずお金が入ってきて趣味とかに打ち込める時間も増えます。

個人的にはすげーいい世界だと思いますけどね。

 

まあ結局人と違う人生を手にしたかったら、人とは違うことをしないといけないんで、

どうせやるなら、これだけ優れてインターネットの世界を活用したほうがよくない?ってことで、僕はこんなブログをやってます(笑)

 

あまり長くなってもあれなので話をまとめると、

ネットビジネスで成功するまでは決して楽じゃないけど、他のジャンルに比べて成功は確かにしやすい。

インターネット=悪というイメージで選択肢から省くのは、すごくもったいないですよって話でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です