【現在のパチンコ・スロットで勝てない理由を元スロプロが徹底解説!】②お金を入れた時点で負けてる。

なかの
こんにちは!元スロプロ、現在は情報発信で稼いで生活している中野です。

【現在のパチンコ・スロットで勝てない理由を元スロプロが徹底解説!】

シリーズその2となってます^^

その1はこちら。

【現在のパチンコ・スロットで勝てない理由を元スロプロが徹底解説!】①そもそもパチンコ屋は勝てないようになっている!

2017.06.13

今回は、パチンコスロットが勝てない理由の一つとして、

”お金を入れて勝負をした時点で負けてる”

という話をしていきます。

パチンコ屋に通ってる時点で負けてる・・。とかそういう話じゃないですよ。

プロをやっていた人間が今更そんな偉そうなことは言えません(笑)

換金ギャップの損失や、貯玉のメリットなど
意外と知らない人が多かったので、
まとめて説明していきたいと思いますー。

お金を入れた時点で負けてる理由

それはズバリ換金ギャップというのが関わってきます。

ほら、あの20円スロットで500枚交換して、
10000円交換できるはずが9000円しか帰ってこないあのシステムのことです。

あれ結構取られますよね・・。

大体1割取られるのが相場なのですが、
10万とか大勝ちした日には、1割の1万円取られますからね。

買ったときほど損した気分になる人は多いはず。

で、その換金ギャップなんですが言い方を変えると、お金を台の横のサンドに突っ込んだ時点で負けてるのと一緒ですよね?

例えば1000円入れて、50枚出てきたとするじゃないですか。

その50枚には本来1000円の価値があるはずなのに、換金すると1割取られるので、
その50枚には900円の価値しかなくなってるってことなんです。

つまり、あの台の横のボタンを一回押すだけで100円損してる状態に・・。

なかの
8回も押したら、近所のうまいラーメン食えるじゃねえか・・・

10000円分遊んだとして、1000円の損失。

30000円分遊んだとして、3000円の損失。

100000円分遊んだとしたら、10000円の損失です。

10万って書くと大きい金額のように思えるかもですが、台の横のボタンを100回押したら、10万円ですからね。

わりとすぐ1万円を無駄にしてるということが分かるかと思います。

ただでさえ、スペック的に勝てない台やパチンコ屋の経営が厳しく
ユーザーへの還元がままならない状態で、さらに僕らはこの換金ギャップというのまで食らってたら・・・。

そりゃ勝てないですよね^^;

そもそも勝てない台の条件で、すでに負けた状態からの勝負をしてるってことなので。

さらには、換金手数料というのまで掛かってくる

勝てない台に負けた状態からのスタートに

さらに・・!!

換金所で景品とお金を交換する時に、交換所でさらに1〜3%取られる場合があります。

なかの
名目上は遊戯施設なのに、お金を交換する時に手数料が発生するなんて・・。法律なんてあったもんじゃないな。

本来なら10万円勝ってるとして、

換金ギャップで全体の10%、手数料で2%取られるってなると・・。

なんと、手元に残るのはたったの88000円

たまにの大勝ちの時に12000円もパチンコ屋にむしり取られてるってことなんです。

そりゃあ、どんどん勝てなくなってきてるのに、
さらにお金を取られるんだから遊技人口もどんどん減るわ。。

換金ギャップを取られないためには、貯玉をすることが大事

この忌々しい換金ギャップから逃れる方法は一つです。

それは、貯玉で遊技すること。

なぜ、貯玉をすると換金ギャップから逃れられるのかというと、
ついさっきに1000円を入れたら100円損する話をしたじゃないですか。

つまり現金→メダルにすると、100円の損失が生まれます。

(本来は1000円50枚→交換時には50枚900円の価値になってますよね)

最初の現金を入れる段階はどうしても逃れられないのですが、
その日に2000枚出てそれを貯玉しておいて、次から遊ぶとどうなるでしょうか?

次に10000円分(500枚)遊ぶとするとして、
現金だったら9000円の価値しかなくなってしまいますよね。

けれども、貯玉で500枚使って遊ぶとなると、
元から9000円の価値しかないので、換金ギャップというのが生まれないのです。

イメージ的に、現金の場合は

20円スロットの貸メダル料金なのに18円スロットで遊ばされてるイメージ。

(900円÷50枚=18円なので)

貯玉の場合は、

元々18円スロットで出したメダルを18円スロットで遊んでることになるから、損失はなくなりますよね^^

20円→18円って見ると、

「なんだそれだけかよ、みみっちいな・・・。」

なんて思われるかもですが、1枚当たり2円の損失で、毎回全体の10%負けるって考えたら、かなりデカいです。

少しでも負け額を減らしたいと思っているなら、貯玉で遊ぶと理論的に10%負け額が減るってことを覚えておくといいと思います^^

貯玉の優位性は感じてても、使えない人へ。

おそらくですけど、

「せっかく買ったなら、その場でお金が欲しい」
「毎回換金しないと、そんな貯めておくほどお金がない」

ここら辺の考えがあるのではないでしょうか?

この考えは痛いほどわかります^^;

僕も始めた頃はそれが頭にあって、貯玉できなかったので・・(笑)

前者ですが、これは考え方をちょっと変えて、
”パチンコ屋貯金”という考えに強引にシフトして僕は乗り切りました。

せっかくならお金を減らさず、一気にバーっと下ろすってのも悪くないですよ。

後者ですが、これはもう答えは一つしかないです。

・・・そんな状態ならパチンコ屋に行くのはやめましょう!!(笑)

アメリカ軍に竹槍で立ち向かった日本兵ばりに無謀です。

僕がプロをしていた時もそうですが、
周りのプロでも財布に5〜10万前後は必ず入ってます。

なぜなら、マトモに1日勝負しようとなると、
設定6だろうがめちゃくちゃ回るパチンコ台だろうが、
それくらい必要になってくるからですね。

1万、2万でもしも高設定をツモって、途中で資金がなくなって回せなくなってしまったら?

これが一番勿体ないですよね。

千載一遇のチャンスを掴んだのに、自ら逃してるようなものですから。

お金がないときは、パチンコ屋に近づかない。

これが一番最強の負けない方法ですよ(笑)

あっても近づかないほうが僕はいいと思いますが・・。

なかの
それができたら、学生時代どれだけ楽だったか・・

この次のシリーズはこちらになります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です