パチプロ・スロプロになるために必要なこととは?

なかの
こんにちは!元スロプロ、現在は情報発信で稼いで生活している中野です。

今回はスロプロの約2年経験した僕が、
パチプロ・スロプロになるために必要なこととは?

というテーマで書いていきたいと思います!

パチプロ・スロプロになるためには?

そもそもパチプロ・スロプロになるのは比較的簡単です。

仕事をせず”期待値”というものを追いかけて、積んでいくだけ。

これだけです。これがパチプロ・スロプロの実態です。

なかの
その勝つための期待値?がわかんねえから、こうやって調べてきてんだろうが!!

まあまあ、ちょっと落ち着いて・・(笑)

そもそも期待値というのは、ある試行をやってみて,その結果として得られる数値の平均値のことなんですが、

例えば、スロットの設定6を打つとするじゃないですか。

2〜3年前から、バジリスク絆という台がパチスロ業界をかなり賑わせていたのですが、
あの台の設定6を打つと、理論的には1時間で約8000円勝てる計算なんです。

機械割というやつ。ペイアウト率とも言います。絆だったら119%というのがそうですね。

パチプロ・スロプロは毎日何をやっているかというと、
この回数をこなしていけば理論的に勝てる”期待値”というのを追っているだけです。

パチプロになりたいんだったら、ボーダーを超える台をひたすら打っていくだけ。

正確には右のアタッカーや止め打ちを考慮した出玉増減も考えないといけないですが、基本はボーダーを超える台を打って勝つ。

スロプロになりたいんだったら、天井に近いハマり台や、設定6をツモる努力を日々するだけ。

本当にこれだけです。シンプルじゃないですか?

「あの店は相性がいい!」

だとか、

「あの店の店員が最近可愛いから、通うぜ!」

なんてオカルトや好みで店を変えて、打ちに行くことはありません(笑)

なんなら、勝てる状況なら自分の他に客が2、3人しかいない、超絶過疎店に出向いて台を打つこともあります。

正直、どれくらい稼げるの?

ぶっちゃけ、パチプロ・スロプロがどれくらい稼げるのか?

2017年現在でいうと、環境にもよりますが、月に平均して30〜40万というとこでしょうか。

自分が稼動する時間を増やせば、収入も多少は増えますが、パチンコ屋の開店時間にも限りがあるので、こんなとこだと思います。

年収でいうと350万〜500万円。

この収入については、こちらの記事で詳しく書いたので、よかったらこっちを読んでみてください。

【2017年版】パチプロ・スロプロの現在の収支・月収・年収はいくら?

2017.06.11

今からパチプロ・スロプロになるのはオススメしない?

パチプロ・スロプロを選択肢として考えているということは、
かなり仕事や私生活で追い込まれてきた人だと僕は思います。

(現に僕も追い込まれて、スロプロの世界にきたので・・)

それか、目先の金に目がくらんでやってくるかのどちらかですね。

今から選択肢として、パチプロ・スロプロを考えているのであれば

絶対にオススメしないです。

考えてみてくださいね。

確かに今の段階では、月の時間の大半を費やせば月に30〜40万稼ぐことは可能です。

でも、

社会的保証や地位は一切ない、
車のローンや家のローンなんてほぼ100%通らない、
誰とも喋ることなく1日が終わってしまう孤独な日々、
タバコの煙にまみれてどんどん体を悪くする日々、
毎日毎日、爆音の中で台と向き合うだけのつまらない日々、
さらには将来的な保証も一切なし。

これらを考えた時に月に30〜40万って、かなり危ない金額だと思うんですよね。

さらにボーナスもないし、自分が体を壊したら、誰も収入をくれる人なんていないですから。

スロプロを2年経験して、現場でひしひしと

「ああ、この業界が今後明るくなっていくことはないんだろうな・・」

ということを感じ、今はこうして情報発信をして食ってるわけですが、
昔のスロットだけをやってて食ってた時代を振り返っても虚しい思い出しかありません。

もし、あなたが仕事や私生活で嫌なことがあって、
このパチスロ業界に逃げ道を探してやってくることを考えているなら、

この業界は決して逃げ道じゃないです。

むしろ、今後はいばらの道になる可能性しかないです。

これからの業界に甘い考えで飛び込もうとしてくるなら、必ず痛い目をみます。

おそらく今やってるプロ100人に聞いても、
誰もオススメする人はいないんじゃないかな・・。

それくらいこれから、稼ぐ目的でパチスロ業界に
足をドップリつけることがデメリットしかないと僕は感じてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です